初段になるまでのステップアップ講座

将棋7級から学ぶマイナー戦法対策

将棋 7級

 

前回の10級講座では、

  • 詰め将棋など棋書をたくさん買う
  • 強い人の指導を受ける
  • 将棋道場に行ってみる

という勉強方法を紹介しました。

 

将棋道場
将棋10級から棋力を上げる方法は○○へ行くこと!? 前回の12級講座では、 得意戦法を絞って指す 実戦を指す→反省のクセをつける 1日5分でいいので詰め将...

 

今回は10級から棋力アップして7級周辺の方向けの内容となっています。

 

先生
先生
10級→7級の昇級おめでとう!道場に行ってみたりしたかな?
生徒くん
生徒くん
道場には何回か行ってみたけど、変な戦法やられて負けまくったから辛かった・・・
先生
先生
マイナー戦法使いにあたったんだね・・・。7級くらいからマイナー戦法の使い手が増えてくるから対策をしないといけないね。

 

7級辺りから増えてくるマイナー戦法使いへの対策

将棋倶楽部24の7級辺りからだんだんと定跡書に載っていないようなマイナー戦法を使ってくる人が増えてきます。

マイナー戦法は対策を知らないと一気に負かされることもあるので注意が必要です。

例えば、振り飛車党なら7級になるまでに1回は高田流左玉という戦法を喰らっていると思います。

 

高田流左玉
【マイナー戦法好き必見】高田流左玉の魅力や組み方の紹介 高田流左玉はマイナー戦法の中でも優秀な戦法だと思っていて、私自身1000局以上高田流左玉を指しています。 元々高田流左玉と...

 

この高田流左玉もそうですが、マイナーな戦法はそもそも定跡書に載っていなく、対策を調べるのも一苦労です。

1番効率が良いのはマイナー戦法の使い手に感想戦でずばり1番何を指されたら嫌かというのを教わることですが、ハードルも高いですし普通は教えてくれません。

そこでおすすめなのは自分がやられて対策の分からないマイナー戦法を指してみるという方法です。

特に自分より強い相手だったらそのマイナー戦法に対する知識があり、正しい対策を知っている可能性が高いです。

実戦でなら包み隠さずその手順を披露してくれることでしょう。

効率が良いのは、知り合いなどに頼んでマイナー戦法を使えるよう戦型指定して指してもらうことです。

 

切れ負け将棋の活用

上で紹介したように戦型指定をして知り合いなどと指すのが効率がいいのですが、普通の人にはそれが難しいです。

そんな場合は将棋ウォーズ将棋クエストというアプリでたくさん指しましょう。

数をこなせば、その指しているマイナー戦法の正しい対策を指してくる人に当たります。

ちなみに基本的には切れ負け将棋を指すのはおすすめしていませんが、序盤の勉強をしたいとか将棋に触れる時間を増やしたいなど強い目的を持ってやる分にはいいと思っています。

切れ負け将棋の注意喚起については以下記事でも触れているのでよければご確認ください。

 

切れ負け 将棋
切れ負けは将棋が弱くなるからやめたほうがいいという話 将棋ウォーズや将棋クエストの切れ負け将棋はとても人気で、いつ見ても誰かしらが切れ負け将棋を指しているのを見かけます。 いつ...

 

また、マイナー戦法を学ぶのではなく自分が指している戦法の序盤に磨きをかけたい場合にも切れ負け将棋を指すのはありです。

切れ負け将棋でも必ず1局の反省をするというのが条件ではありますが・・・。

 

先生
先生
あくまでマイナー戦法の対策を学ぶためであって、マイナー戦法使いにジョブチェンジしてはいけないよ!

 

必死問題にチャレンジしてみる

12級講座で詰め将棋を解くことを習慣づけるということについて紹介しました。

毎日続けてこれた人は、5手詰めにあまり時間をかけず解けるようになって、凄い人なら7手詰めもすらすら解けるくらいまで努力をされているかもしれません。

そういう人にはぜひ必死問題にも取り組んでみることをおすすめします。

詰め将棋と同じく基礎的な必死のパターンは実戦でもよく登場するので、やっておくと詰め将棋以上に効果が出ることもあります。

ただ必死問題は詰め将棋と比べてかなり難しいので、時間のあるときにゆっくり取り組んだほうがいいです。

 

必死 詰め将棋
必死問題を解くと詰め将棋を解くより強くなれる理由 詰め将棋を解くというのは将棋の勉強法として良く知られていますが、必死問題を解くというのはあまり一般的ではありません。 しか...

 

生徒くん
生徒くん
1手必死の問題が全然解けない・・・
先生
先生
1手必死は7手詰の詰め将棋並に難しいから解けなくても落ち込まなくて大丈夫だよ

まとめ

今回は将棋7級の人が強くなるための3つのことを紹介しました。

それでは今回の内容をひと目で分かるようにまとめてみます。

 

7級の上達方法
  1. マイナー戦法の対策が分からないときは自分がやられて困るマイナー戦法を指してみる
  2. 序盤に磨きをかけるなどの目的を持って切れ負け将棋をやるのはあり
  3. 詰め将棋を解くのに慣れてきたら必死問題にもチャレンジしてみる

 

生徒くん
生徒くん
自分もマイナー戦法を指すことでマイナー戦法を使う人の気持ちが分かってきたよ!
先生
先生
相手の狙いが分かると勝ちやすくなるよね。詰め将棋とか必死問題の基礎勉強も引き続き頑張ってね

 

それでは次回は5級講座でお会いしましょう!

 

将棋 5級
将棋5級がやるべき得意戦法を極める勉強法 前回の7級講座では、 自分がやられて困ったマイナー戦法は自分でもその戦法を指してみる しっかりとした...

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です