将棋の勉強法

将棋でスランプになったときの対処法

将棋 スランプ

 

将棋をやっていれば避けられないのがスランプに陥ることです。

一生懸命将棋の勉強をしても勝てなかったり、調子が悪いのが続くと辛いですよね。

特に将棋界では、「スランプに陥ったー!」と言っている人をよく見かけます。

しかしまずは本当にスランプになっているのか?という話について確率論を交えてみていきます。

そしてスランプになったときの対処法についても紹介していこうと思います。

スランプに陥って苦しんでいる人はぜひ読み進めてみてくださいね!

 

5連敗はよくあること!?

皆さんはどういうときに自分はスランプに陥ったと思うでしょうか?

詰んでいる局面で全然詰ますことができなくなった、前まで勝てていた相手に負けるようになってしまった、勝率が下がった状態が1ヶ月以上続いている・・・

色々あると思いますが、多くの人は10連敗くらいしたらスランプに陥ったと考えるのではないでしょうか。

4連敗、5連敗くらいでもスランプになったと思う人もいるかもしれません。

でも実際確率として考えると、同じ棋力を持った相手に5連敗するということは結構あります。

ここで勝率50%の相手に連敗する確率を見てみましょう。

 

連敗数 確率
2連敗 1/4
3連敗 1/8
4連敗 1/16
5連敗 1/32
6連敗 1/64
7連敗 1/128
8連敗 1/256
9連敗 1/512
10連敗 1/1024

 

勝率50%の相手に5連敗する確率は32回に1回、10連敗なら1024回に1回です。

将棋ウォーズとかで毎日ばんばん指しまくっている人なら5連敗くらいは普通にありそうですね。

まあ将棋で同じ棋力相手の人と当たり続けるということも早々ないので、この確率通りに考えることはできません。

しかし直近で連敗しているからといって、スランプになっていると考えるのは確率論から見ても良くないのではないかと思います。

 

負けが続いたら休憩する(寝るのがベスト)

 

確率論的に連敗が続くことはあり得るということを紹介しましたが、そうはいっても連敗中はスランプになったのではないかと気になってしまうもの。

そういうときの対処法としては、負けが続いているときはひとまず休憩するということです。

負けているときはどうしても勝ちたくなって連戦をしてしまうかと思いますが、勝ちたいときに指す将棋は、相手のミスを期待した手が多くなったりするので内容が良くないです。

それで勝てればいいですが、負けたときは連敗が続いてしかも内容も悪いという悪循環が続くので更に気分が落ち込んでしまいます。

その流れを断ち切るためには休憩をするのが1番なのです。

そしてできれば一晩ぐっすり寝てから、気力や体力が充実しているときに将棋を指しましょう。

 

勝敗ではなく内容を気にする

将棋の勝敗しか気にしない人は結構多いですが、そのような人達の逆を行って勝敗は気にせず内容を気にしてみましょう。

内容が良くなれば勝率も上がるので、そのうち自然と勝てるようになっていきます。

勝った負けたしか気にしていないと一時的に勝つことができたとしても、そのうち負けが続く日が来てしまいます。

スランプかな?と思ったときこそ将棋の内容をしっかり振り返ってみましょう。

 

将棋の反省
【将棋初心者にもおすすめ】効率が良い対局後の反省方法 将棋の上達には対局後の振り返りと反省が欠かせません。 対局後の振り返りには感想戦と呼ばれるものもありますが、感想戦は対局後...

 

調子を取り戻すために自分の勝った棋譜を並べる

スランプに陥ると、自分の指し手に自信が持てなくなったということが多いです。

そこで自分が昔指して勝った棋譜を並べるのがスランプ脱出におすすめです。

自分はこんな良い手が指せるんだな、と自信を取り戻せると思います。

単純な方法すぎて本当にこんなことに効果があるのか、と思われそうですが、意外とこういう地味なことをやっていくとスランプ脱出できたりするのです。

なので普段から自分の棋譜を保存する癖をつけておくと、スランプに陥った時に役に立つかもしれません。

 

勉強法を変えたりしない

スランプに陥ったときにやりがちなことは、今までの勉強法を変えたり戦法を思い切って変えてしまうことです。

いつもと違うことをやって成功することもあるのですが、多くの場合は余計にスランプが悪化します。

慣れていない戦法を指せばその分負ける可能性も増えますし、将棋の勉強法は棋譜並べ、詰め将棋、実戦が基本なので、それ以外の勉強法を試したりしても効果が薄いです。

普段からやっている正しい勉強法をひたすら続けることで結果的にスランプから脱出し、実力を伸ばすことができます。

 

まとめ

将棋のスランプについて色々紹介をしてきました。

今回の内容についてまとめると、

スランプに陥ったと思ったら
  1. 5連敗くらいならよくあるので、連敗=スランプとは思わないこと
  2. 負けが続いたら休憩をする。寝るのがベスト
  3. 勝敗より内容を気にすること
  4. 自分の勝った棋譜を並べて自信を取り戻す
  5. 勉強法を変えたりしない

 

こんな感じになります。

スランプに陥って苦しんでいる人の役に立てれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です